生前整理や遺品整理時に大切な『写真の整理』です。
皆さんは『写真の整理』って、どうしてますか?

昔撮った現像写真をアルバムに貼付け、デジタル写真を種類ごとに分けて整理・保存。
でも、せっかく整理した写真もなかなか見る機会が少ないし、故郷の両親に見てもらう訳にもいきませんよね…。

では、現像写真もデジタル写真も、そしてさらに動画まで組み込んで 1本の楽しい動画にしてみるのはいかがでしょう!

エフェクトかけたり、字幕を入れたりした動画をSNSで共有したり、
DVDに保存したりして両親やお友達に贈ったり出来たら楽しいですよね♪

今回のセミナーでは、簡単にムービーを制作する手順と ムービー編集する事の大切な意味合いをお伝えします。

【内容】
●現像写真のデジタル化
『フォトスキャン by Google フォト』を使って現像写真をデジタルデータ化
光の反射を自動で除去してくれたり、自動でトリミングしてくれたりと自動補正機能も充実です。

■ムービー制作  『GoPro Quik』を使って実際にムービーを制作していきます。

■ムービーの共有、保存の仕方 /完成したムービーを共有して楽しむ方法、またDVDなどにして両親や友達に配りましょう!

■ムービー化することの大切な意味
●見たいときに気軽に見ることが出来る
●見る人に伝えたいメッセージがしっかり伝わる
●生前整理では、後世に残したいメッセージが残せる
●遺品整理では、故人を偲ぶ思い出の動画を遺族と共有できる

◎開催日

9月7日(木)pm18時〜

参加希望の方はこちらのイベントに参加表明
もしくは下記のJAMOセミナーお申し込みフォームにてお申し込みください。

お名前、メールアドレス、セミナー開催日をご記入ください。

https://form.os7.biz/f/7c799b5c/